アイフルでは教育ローンの取扱いもある

消費者金融が取り扱う金融サービスといえば、借入金の使途が自由なカードローンやキャッシングサービス、他社債務の借り換えに便利なおまとめローンなどが有名であり、資金使途が限られているものの低金利でお得な借り入れができる、自動車ローン等の目的型ローンの取扱いはほとんどないのが実情です。

そんな中、アイフルではカードローン等のローンに加えて、教育ローンなどの目的ローンの取り扱いもあるので、目的を持ってお得な借入がしたいという場合に利用を強くおすすめします。

アイフルの教育ローンの内容を見てみますと、2017年10月17日時点で、利用限度額は100万円、実質年率は9.8%から12.0%となっています。一般的な消費者金融のカードローンの上限実質年率が18.0%であることを考えると、かなりの低金利と言えますね。

カードローンは生活費の補填のため?

現在融資限度額が最も高いカードローンは、住信SBIネット銀行のMR.カードローンの1200万円です。この際の金利は驚異の年0.99%です。しかし本当に1200万円も借りられる人が存在するのかは疑問です。なぜなら年収は3,4000万円は必要でしょうし、そもそもそれほど高い年収の方はカードを契約するのでしょうか?

ちょっと前の調査ですがジャパンネット銀行によると、年収800万円以上の世帯で約32%がカードローンを契約しています。その内訳は生活費のためというよりも、娯楽・交際費として借入するとのことです。ですからカードローンは生活費の補填の他、遊びのために使っている方が意外と多いことが分かります。

怖いくらい簡単に借りれてしまった

当時私は東北のとある地方で会社員をしていました。しかし会社都合で転勤が発生したんです。住居費用等諸費用はもちろん会社負担ですが、過去に何度も引っ越し経験があったのでわかるんですが、引っ越しって思いもしないお金がかかるものなんです。

転勤二か月前に言われてしまい、貯蓄もそれほどなく不安だったので始めたキャッシングを利用しました。帰り道にある個室のATMのような機械で手続きをしました。まずその場に置かれていた書類を持ち帰り、熟読し、改めて登録に伺いました。

必要なものは免許証と社会保険証でした。一番不安だったのが第三者にバレる事だったのですが、それは大丈夫だと念押しで教えてくれました。イメージとしては口座か何かに後日振り込まれるんだと思っていたんですが、まさかの即日でキャッシングが可能であると言われ、驚いてしまいました。

専用のカードがその場で発行されました。30分もかかっていないと思います。後日職場に在籍確認らしき電話が来ましたが本当にバレませんでした。借りるまではかなり緊張していたのに驚くほど簡単に手続きが出来てしまいました。

即日で消費者金融会社からお金を借りるには

多くのユーザーが消費者金融会社からキャッシングでお金を借りる理由は、急な出費に対応するお金が必要だからです。その為、即日でお金を借りられる仕組みがあれば、ユーザーにとっては役立ちます。近年では、消費者金融会社の多くは、消費者のニーズに応えられるように、即日融資が出来る仕組み作りを行っています。

ユーザーがキャッシングの申し込みを営業時間帯の早い時間に行う事で、消費者金融会社は、審査を迅速に行い、即日融資が出来るように審査結果をユーザーに伝え、正式に契約をします。このようにする事で、ユーザーは消費者金融会社から即日でお金を借りられるようになり、急な出費に備えられます。即日融資は、ユーザーにとって利便性を高めてくれる仕組みとなっています。

キャッシング申し込みをした体験談

私は、以前に給料が少なく、足りない分を補うためにキャッシングをすることを決意しました。最初、返せなくなったらどうしようとか、不安がたくさんありましたが、昔に比べキャッシングがオープンになっているのと、アルバイトの人などでも借りられたりと、非常に借りやすくなっていることから、私もです借りてしまいました。

キャッシングの申し込みは無人契約機で行いました。手続きは意外に簡単で、約30分くらいで終わりすぐに融資してもらえました。借りてから少し怖い感じがありましたが、返済額もその時に応じて、少しずつ払っていく返済方法だったので、無理なく返済できました。急な出費や給料日までの食いつなぎなど便利に使えて、とても重宝してます。