キャッシングをする時はどちらがいい?銀行と消費者金融を選ぶ時のポイント

キャッシングをする時は銀行か消費者金融のカードローンのサービスを利用する事になります。銀行は金利が低く設定されている点がメリットになりますが、お金を借りる事が出来るまで数日間かかってしまう事が多い点がデメリットになります。消費者金融は即日融資を受ける事が出来る点がメリットになりますが、金利が高く設定されている点がデメリットになります。どちらもメリットになる点とデメリットになる点があるので選び方が難しいですが、重視する点で判断するとすぐに選ぶ事が出来ます。

金欠の状態になっていてすぐにお金を借りたい時は消費者金融を利用するのがオススメです。金欠の状態になっている時は基本的に少額の借り入れをすれば済んでしまいます。それで金利が高く設定されていてもそれほど影響するわけではないので即日融資に対応している消費者金融を利用した方がいいです。

まとまったお金が必要になったので多額の借り入れをしたいという時は銀行を利用するのがオススメです。多額の借り入れをする時は加算される利息が多くなるので金利が高く設定されている消費者金融を利用すると返済が大変になってしまいます。多額の借り入れをした時の返済の負担を考えると銀行を利用した方がいいです。

消費者金融の審査の内容とは

消費者金融というのは当たり前ですがお金を貸してくれるところです。無担保であり、無保証人でもあります。つまりは、個人に対する信用貸しになります。個人の信用がまずは何より大事になります。では、どんな審査がされるのか、といいますと何歳であるのか、どこに勤めているのか、どのくらいの借金があるのか、ということです。

何歳とかどこの誰か、というのは身分証などで確認されることになります。どこに勤めているのか、というのも在籍確認の電話などでチェックされることになります。どのくらいの収入があるのか、というのは一社で50万円を超える、或いは複数社で100万円の枠になる場合などにおいては確認することになりますが、実は収入証明自体はそうでないのであれば義務ではないです。

さて、どうやってどのくらいの借金があるのか、ということを調べるのか、といいますと実はそれができる機関があります。それが指定信用情報機関になります。こうしたところに問い合わせることによって所謂、キャッシング系の借金が分かるようになっています。

個人情報ではないか、と思うかもしれませんがそれはできるようにします。そして、消費者金融は貸せるのかどうかを確認するわけです。

大手キャッシングは、好みで選んで問題ありません

大手キャッシング会社の比較というのは、ハッキリ言ってほぼ意味がありません。
何故ならすでに携帯大手3社キャリア並のサービス競争によって、利息やサービスに差が殆ど無いからです。
この場合は悪い意味ではなく、どの会社を選んでも最高のサービスであるという意味です。

あえていうなら、初利用の方は無利息期間のあるキャッシングを選んだ方がいいかもしれませんが、10万円利用の30日の利息は約1800円なので、使っているカードのポイントで選んだ方がお得である可能性すらあります。
大体のキャッシングは、色んなポイントプログラムと提携しているので、自身の利用しているカードの特典を探しましょう。

全てとは言いませんが、キャッシングは他に比べ初利用のハードルが高いので、ポイントプログラムの還元率はかなり高い傾向にあります。
中には5000ポイントキャッシュバックというのもあり、利息以上に還元される事も珍しくありません。
会社としてはそれでも惜しくないと思う程に、最初のキャッシング利用を決断させる事を重視しています。

待遇面では、大手はほぼ即審査・即日融資・無人ATM・コンビニ返済の基本サービスを抑えています。

30日の無利息期間はあったりなかったりしますが、元々初利用時のサービスであり、初利用時の融資金額は1万円~30万円程度です。
金額次第ではありますが、1万円以上の利息が無料になる事は中々難しいでしょう。

そういう意味では、あまり無利息期間に拘る事もありません。
提携ポイントや会社のイメージ、自身の好みによってキャッシング会社を選んでも損する事はないので安心してくださいね。

キャッシングの審査の優先順位

キャッシングの利用の前には必ず審査がありますが、全国各地の自動契約機やネットから多数の申込みが重なった場合にはどの申込みから先に審査を行うかという優先順位があります。

その優先順位とは、(1)自動契約機、(2)店頭、(3)ネットもしくは電話となっているのが通常です。郵送での申込みは一番後回しだと考えてください。

何故自動契約機が一番優先されるのかという理由ですが、自動契約機から申込みを行った場合、審査の行われている時間をその場でずっと1人で待っている必要があります。その為、あまり待たせてしまうことができません。また、そのキャッシング会社自体の評価にも関わってしまうので、一番優先して審査を行っているのです。

店頭からの申込みは、これは最近ではほとんど行われていませんが、やはり店内で待たせることになるので自動契約機の次に優先しています。ネットや電話による申込みは審査の時間に好きなことをしていられる反面、多少待たせてもその時間を拘束してしまうことがないので、自動契約機や店頭より優先順位が下になっています。

よって、急ぎでキャッシングをしたい場合には自動契約機からの申込みが一番ということになります。ただし、上にも書きましたが審査の時間を自動契約機の設置されている個室内でずっと待つことになります。審査が始まってしまうと原則的に外に出ることはできないので、その後に何か用事がある場合には時間に余裕をもって申込みを行ってください。最短30分審査のキャッシング会社を利用する場合でも、1時間程度はみておきましょう。