アコムは本当に手間がかかりませんでした

結婚して新居に移る事になりました。
新居と言っても妻が元々住んでいたところが広かったのでそちらに移るだけなんですが、案外お金がかかり大変でした。
なのに、妻が急に結婚を機に食器類などを北欧風に揃えたいといい始めました。
イッタラやマリメッコなどの食器、コップなど全部揃えるとなるとけっこうな金額です。

すでにお金がまったく無かったので、なんとか諦めてもらおうと思ったのですが、どうしてもという事で妻と話し合った結果、アコムでお金を借りる事にしました。
アコムにしたのは融資までの時間が短いとインターネットの口コミに書いてあったからです。

新居はインターネットの回線がまだないので、申し込みはスマホで行いました。
使ってみて、文字を打つのが少しめんどくさいくらいであとはどの申し込み方法よりも簡単ではないかと思いました。
アプリを使えば書類を送るのもあっという間ですし、これから新規で申し込む人にはとてもお勧めだと思います。

私は振込みではなく対応ATMでの融資を希望したので、その後店舗にカードを受け取りに行きましたが、振込み希望ならカードは郵送してくれるみたいなのでますます手間がかからなくて良いと思いました。

まったく手間がかかりませんので、めんどくさがりの人なんかにもアコムがお勧めです。
個人的には非常に満足でした。

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」と「かりかえMAX」

大手消費者金融の一つ、アイフルのカードローンのメリットは、初めての契約には30日間無利息サービスが適用される、即日融資可能、来店不要・WEBだけで手続きができる、といったことが挙げられますが、これらはどれも他の消費者金融でも行っているサービスです。

これといって特徴がないように思えるアイフルですが、注目する価値があるのは、おまとめローンです。アイフルには「おまとめMAX」「かりかえMAX」という2種類のおまとめローンがあります。おまとめMAXはアイフルを利用中、または以前利用したことがある人を対象としています。かりかえMAXは初めてアイフルを利用する人向けのサービスです。この2つのうち、おまとめMAXは金利が12.0~15.0%となっていて、大手銀行のカードローンと変わらない低さなのが大きなメリットです。申込み者の年齢の上限が設けられていないのも特徴の一つです。おまとめローンは返済専用なので、最初に借入れした後は、追加の融資は受けることができません。返済は銀行の口座振替のみです。

かりかえMAXは最高金利17.5%で、他社よりもむしろ高い方なので、特にメリットは感じられませんが、アイフルを利用したことがあって、おまとめローン検討中の場合は、おまとめMAXを選択肢の一つとして検討してみてもよいと思います。

アコムの借り換え専用のローンを利用する時の2つの注意点

アコムは複数の業者からの借り入れを一つにまとめる事が出来る借り換え専用のローンもあるので借入件数が多くて返済するのに困っている人がよく利用しています。アコムの借り換え専用のローンを利用すると返済日が月に1回になりますし返済総額がいくらあるか分かりやすくなります。しかし注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・返済期間が長くなると返済総額が多くなる

銀行の借り換え専用のローンは基本的に普通のキャッシングをする時より金利が低く設定されている事が多いです。しかしアコムの借り換え専用のローンは最高金利が18%で設定されていて普通のキャッシングをする時と変わりません。それでアコムの借り換え専用のローンを利用した時に返済期間が長くなってしまうと返済総額が多くなるので早めに返済する事を心掛けましょう。

・限度額が低く設定されている

銀行の借り換え専用のローンは限度額が800万円から1000万円までで設定されている事が多いので複数の業者から多額の借り入れをしている時でも対応する事が出来ます。しかしアコムの借り換え専用のローンは限度額が最大300万円までで設定されているので複数の業者から多額の借り入れをしていると対応する事が出来ません。アコムの借り換え専用のローンを利用する時は返済総額を確認してから申し込むようにしましょう。

キャッシング業者の比較と言うのは

いろいろなキャッシング業者があるわけですから、色々と比較した方が良いと言うことになります。その比較するところはいくらでもあるのですがその時にお勧めできるのが金利です。そもそも貸金業者で比較する事はまずは金利になることは当たり前であるといえるでしょう。

但し、金利なのですが何%から何%の間で、という設定から決められる事になりますから、割とはっきりとしていないということになります。ではどこを比較すればよいのか、となりますが実はそんなに難しいことではなく、単純に最高金利を比較すればよい、と言う事になります。それができるようになります。ですから、それだけでも比較すればとりあえずはよいところを見つけやすくなるでしょう。

アコムの無利息サービスの2つの注意点

アコムは申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るのが最大のメリットになりますが、初めて利用する時に無利息サービスが適用されて契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りる事が出来るのもメリットになります。アコムは早く借りたい人だけでなく初めて借りる人も利用する事が多いですが、無利息サービスで注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・返済期日は35日ごとを選択しなければいけない

アコムは返済期日を35日ごとと毎月指定期日のどちらかを選択する事が出来ます。基本的には自分の都合の良い方を選択して構いませんが、無利息サービスの適用条件の中に返済期日は35日ごとを選択するとなっているので毎月指定期日を選択してしまうと初めて利用する時でも適用されなくなってしまいます。無利息サービスを利用する時に返済期日は35日ごとを選択するのを忘れないようにしましょう。

・契約した後にすぐお金を借りないとサービス期間が減る

アコムの無利息サービスは契約日の翌日から30日間無利息になります。それで契約した後にすぐお金を借りないとサービス期間がどんどん減ってしまうので無利息サービスを利用する時は契約完了後にすぐお金を借りるようにしましょう。

過去にサービスを使った事がある場合はレイクのサービスをそのまま使える

キャッシングを利用する事で、自由に使えるお金を借りる事が出来ますが、レイクでもキャッシングを広く消費者にサービス提供をしています。レイクで過去にキャッシングをした事がある場合は新規申込みをする必要がありません。その為、新規申込みの時に行われる審査を受ける必要が無く、レイクのカードを所持しているのであれば、レイクのカード番号などを公式サイトの会員メニューに入力して確認する事で利用する事が出来るかどうかが分かります。

次に確認する事は、限度額がまだあるかどうかという事です。限度額の上限まで使っていた場合には、増額をしたり、借入残高があるのであれば、その返済をしたりといった事が必要です。カードを失くしたり、解約したりした場合には、所定のフリーダイヤルに問い合わせをして使えるようにしてもらうといった処置も選べます。レイクのキャッシングサービスは、長く使っていないユーザーに対しても、再び使えるようにしてくれる仕組みを用意している点でユーザーには便利です。

レイクのキャッシングは、スマートフォンやパソコンなどでネット経由で会員メニューにアクセスして利用出来るようになっていますが、過去に利用していたユーザーでもログインが出来れば使えますので、レイクのカードを使わなくなっても置いておいた方が良いでしょう。

キャッシング先を決めるときの比較は返済のしやすさで選ぶと良い

キャッシング先を決めるときまずはネット等の比較サイトを見ることが多いかと思います。だいたいどこも似たり寄ったりでなかなか決めきれない時は返済のしやすさで会社を選ぶとよいと思います。なぜなら借り入れをすると利息が必ず発生します。少しでも利息を減らすためには追加で借り入れをしないことのほかにいかに早く繰り上げて返済するかが大事だと考えます。

比較基準としては1円単位でも手数料なしで返済できる会社を選択する。比較サイトを見てもわかる通り各会社それぞれ微妙に良いとこ取りしている感じを受けます。そこで借り手側としてはやはり返済のしやすさかと考えます。お金があるときに1円でも返すことにより利息を減らすことが最重要ではないでしょうか。