キャッシングの増額申込みで重要になるポイント

利用限度額一杯まで利用している方も増額申込をすることで、無事に申込を完了させる事ができれば、多くの融資を再び受ける事ができるようになります。そんなキャッシングの増額申込なのですが重要になるポイントが存在しています。それは着実な返済実績を積み重ねているかという部分です。

遅延や滞納を発生させる事なく、地道に返済することができれば、キャッシングを利用している消費者金融や銀行から信頼を得やすくなります。その結果、増額申込の申請も通過しやすくなるので、重要なポイントの一つです。ここで遅延や滞納を発生させてしまうと残念ながらリスクの高い人物として印象を与えてしまい、キャッシングの増額申込で残念な結果になりやすくなるので注意しなくてはいけません。

提供元によるカードローンサービスの大きな違いについて

キャッシング専用のカードを使用していつでも気軽にお金を借りられる融資サービスの総称をカードローンと呼びます。このカードローンのサービスに関しては消費者金融業者などをはじめとした貸金業者系、銀行などの金融機関系のものがあります。

どちらの系統であってもカードローンのサービス内容に大きな違いはありませんが、一点だけ大きく異なっている部分があります。それが総量規制の対象であるか、それとも総量規制の対象となっていないかという違いです。

消費者金融業者などをはじめとした貸金業者系のカードローンでは総量規制の対象となるので年収の三分の一までという貸付制限を受けることになりますが、金融機関系のカードローンの場合には総量規制の対象とはなっていないので年収による貸付制限を受けることはありません。

カンニング竹山の借金は450万円もあった

今や引っ張りだこのカンニング竹山さんは、若かりし頃消費者金融や闇金融などから総額450万円も借金があったそうです。まだブレーク前ですから当然返済もままならず、思い切って弁護士に相談されたのです。その結果借金450万円が180万円まで減額され、債務整理に成功したのです。

あのまま売れてなかったら180万円の借金でも重くのしかかりますが、成功された今では1ヶ月で返せる額です。売れない芸人に450万円も貸す貸金業者にも責任があり、その結果総量規制という制限ができました。今売れない芸人が消費者金融に駆け込んでも、数万円程度しか貸してもらえないでしょう。

ちなみにお笑いの吉本興業には、主に芸人に貸し付ける吉本ファイナンスという貸金業を営んでおり、売れない芸人の駆け込み寺となっているそうです。

借り換えは定期的に検討!不要なカードローンは目的ローンで集約!

カードローンは、借り入れの都度審査が不要という点から急に現金が必要になった時には便利なものです。しかし、多くのカードローンは契約時の金利が適用され続けるため、長期的な返済ともなると無駄な利息を払うことになります。

そのため、金利が少しでも下がる要素があるのであれば、随時借り換えを検討することが重要です。金利が1%下がるだけで総返済額が圧縮され、高い金利のカードローンを継続して契約するメリットはありません。そして、カードローンが多い場合は銀行の目的ローンに切り替えるのがおすすめです。

目的ローンなら消費者金融のカードローンに比べ、金利が半分になることもあり、より効果的に毎月の返済額から借入残高を減少させることが可能です。また、不要なカードローンは随時解約することで審査通過の可能性も高くなっていきます。一度目的ローンに切り替えてしまえば、適宜金利見直しのため、借り換えも行い易くなります。

学生もキャッシングカードを1枚は作っておくべきその理由

学生生活を過ごしていると友人との付き合いなどでお金が急に必要になることもあります。そんな時にはキャッシングカードを1枚持っておくと強い味方となってくれることでしょう。

キャッシングはあまり良いイメージが無いという方へ、カードを持っておくメリットを紹介しますと、1つは利用目的が自由であるという点です。教育ローンや自動車ローンの場合は使う目的が限定されてしまいますが、キャッシングの場合には使い方は自由ですから例え遊び目的であっても問題ないのです。

もう1つは借り入れと返済が自由に繰り返し出来ます。銀行から通常の融資として借り入れる場合には、一度借りると返済が終わらないと借りられないのが主流ですが、キャッシングならば利用限度枠内で何度でも出し入れが可能です。困ったときの大きなチカラに、学生でも作れますのでキャッシングカードは1枚持っておくと良いでしょう。

カードローンは生活費の補填のため?

現在融資限度額が最も高いカードローンは、住信SBIネット銀行のMR.カードローンの1200万円です。この際の金利は驚異の年0.99%です。しかし本当に1200万円も借りられる人が存在するのかは疑問です。なぜなら年収は3,4000万円は必要でしょうし、そもそもそれほど高い年収の方はカードを契約するのでしょうか?

ちょっと前の調査ですがジャパンネット銀行によると、年収800万円以上の世帯で約32%がカードローンを契約しています。その内訳は生活費のためというよりも、娯楽・交際費として借入するとのことです。ですからカードローンは生活費の補填の他、遊びのために使っている方が意外と多いことが分かります。

大手キャッシングは、好みで選んで問題ありません

大手キャッシング会社の比較というのは、ハッキリ言ってほぼ意味がありません。
何故ならすでに携帯大手3社キャリア並のサービス競争によって、利息やサービスに差が殆ど無いからです。
この場合は悪い意味ではなく、どの会社を選んでも最高のサービスであるという意味です。

あえていうなら、初利用の方は無利息期間のあるキャッシングを選んだ方がいいかもしれませんが、10万円利用の30日の利息は約1800円なので、使っているカードのポイントで選んだ方がお得である可能性すらあります。
大体のキャッシングは、色んなポイントプログラムと提携しているので、自身の利用しているカードの特典を探しましょう。

全てとは言いませんが、キャッシングは他に比べ初利用のハードルが高いので、ポイントプログラムの還元率はかなり高い傾向にあります。
中には5000ポイントキャッシュバックというのもあり、利息以上に還元される事も珍しくありません。
会社としてはそれでも惜しくないと思う程に、最初のキャッシング利用を決断させる事を重視しています。

待遇面では、大手はほぼ即審査・即日融資・無人ATM・コンビニ返済の基本サービスを抑えています。

30日の無利息期間はあったりなかったりしますが、元々初利用時のサービスであり、初利用時の融資金額は1万円~30万円程度です。
金額次第ではありますが、1万円以上の利息が無料になる事は中々難しいでしょう。

そういう意味では、あまり無利息期間に拘る事もありません。
提携ポイントや会社のイメージ、自身の好みによってキャッシング会社を選んでも損する事はないので安心してくださいね。

キャッシングを利用する利点、注意すべき点

私がキャッシングを初めて利用したのは、バンドマンをしていた時代です。なかなか集客やノルマ達成などがうまくいかず、バンド全体はもいろん、メンバーそれぞれもとにかく貧しい頃でした。
そんなとき、私の貯金が底をついてしまい、今夜食べるものにすら困った時にキャッシングの存在を思い出して利用することになりました。

当時は電子マネーのようなものもなく、とにもかくにも現金が必要でした。

現金が手に入ったおかげで、その日の食事にありつくことができました。
また、現金が手元にある、という安心感も得られました。当然ですがいつか元に戻さなければならない、「自分のお金」ではないのですが、あるとないとでは大違いです。

急病や怪我など万が一のことがあっても対応できるだろう、という安心感がありました。
ただ、借金のようなものには変わりはないので「早く返済しなければ」という焦燥感は感じていました。

お金はとても大切なものですが、ルーズな人には向かないかもしれません。

先ほども述べましたが、お金に関してルーズな方には向かないと思います。
金銭面はもちろん、様々なことにおいて自己管理がきちんとできる自信がある方のみ利用して欲しいと思います。

アコムは本当に手間がかかりませんでした

結婚して新居に移る事になりました。
新居と言っても妻が元々住んでいたところが広かったのでそちらに移るだけなんですが、案外お金がかかり大変でした。
なのに、妻が急に結婚を機に食器類などを北欧風に揃えたいといい始めました。
イッタラやマリメッコなどの食器、コップなど全部揃えるとなるとけっこうな金額です。

すでにお金がまったく無かったので、なんとか諦めてもらおうと思ったのですが、どうしてもという事で妻と話し合った結果、アコムでお金を借りる事にしました。
アコムにしたのは融資までの時間が短いとインターネットの口コミに書いてあったからです。

新居はインターネットの回線がまだないので、申し込みはスマホで行いました。
使ってみて、文字を打つのが少しめんどくさいくらいであとはどの申し込み方法よりも簡単ではないかと思いました。
アプリを使えば書類を送るのもあっという間ですし、これから新規で申し込む人にはとてもお勧めだと思います。

私は振込みではなく対応ATMでの融資を希望したので、その後店舗にカードを受け取りに行きましたが、振込み希望ならカードは郵送してくれるみたいなのでますます手間がかからなくて良いと思いました。

まったく手間がかかりませんので、めんどくさがりの人なんかにもアコムがお勧めです。
個人的には非常に満足でした。

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」と「かりかえMAX」

大手消費者金融の一つ、アイフルのカードローンのメリットは、初めての契約には30日間無利息サービスが適用される、即日融資可能、来店不要・WEBだけで手続きができる、といったことが挙げられますが、これらはどれも他の消費者金融でも行っているサービスです。

これといって特徴がないように思えるアイフルですが、注目する価値があるのは、おまとめローンです。アイフルには「おまとめMAX」「かりかえMAX」という2種類のおまとめローンがあります。おまとめMAXはアイフルを利用中、または以前利用したことがある人を対象としています。かりかえMAXは初めてアイフルを利用する人向けのサービスです。この2つのうち、おまとめMAXは金利が12.0~15.0%となっていて、大手銀行のカードローンと変わらない低さなのが大きなメリットです。申込み者の年齢の上限が設けられていないのも特徴の一つです。おまとめローンは返済専用なので、最初に借入れした後は、追加の融資は受けることができません。返済は銀行の口座振替のみです。

かりかえMAXは最高金利17.5%で、他社よりもむしろ高い方なので、特にメリットは感じられませんが、アイフルを利用したことがあって、おまとめローン検討中の場合は、おまとめMAXを選択肢の一つとして検討してみてもよいと思います。

アコムの借り換え専用のローンを利用する時の2つの注意点

アコムは複数の業者からの借り入れを一つにまとめる事が出来る借り換え専用のローンもあるので借入件数が多くて返済するのに困っている人がよく利用しています。アコムの借り換え専用のローンを利用すると返済日が月に1回になりますし返済総額がいくらあるか分かりやすくなります。しかし注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・返済期間が長くなると返済総額が多くなる

銀行の借り換え専用のローンは基本的に普通のキャッシングをする時より金利が低く設定されている事が多いです。しかしアコムの借り換え専用のローンは最高金利が18%で設定されていて普通のキャッシングをする時と変わりません。それでアコムの借り換え専用のローンを利用した時に返済期間が長くなってしまうと返済総額が多くなるので早めに返済する事を心掛けましょう。

・限度額が低く設定されている

銀行の借り換え専用のローンは限度額が800万円から1000万円までで設定されている事が多いので複数の業者から多額の借り入れをしている時でも対応する事が出来ます。しかしアコムの借り換え専用のローンは限度額が最大300万円までで設定されているので複数の業者から多額の借り入れをしていると対応する事が出来ません。アコムの借り換え専用のローンを利用する時は返済総額を確認してから申し込むようにしましょう。

キャッシング業者の比較と言うのは

いろいろなキャッシング業者があるわけですから、色々と比較した方が良いと言うことになります。その比較するところはいくらでもあるのですがその時にお勧めできるのが金利です。そもそも貸金業者で比較する事はまずは金利になることは当たり前であるといえるでしょう。

但し、金利なのですが何%から何%の間で、という設定から決められる事になりますから、割とはっきりとしていないということになります。ではどこを比較すればよいのか、となりますが実はそんなに難しいことではなく、単純に最高金利を比較すればよい、と言う事になります。それができるようになります。ですから、それだけでも比較すればとりあえずはよいところを見つけやすくなるでしょう。

アコムの無利息サービスの2つの注意点

アコムは申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るのが最大のメリットになりますが、初めて利用する時に無利息サービスが適用されて契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りる事が出来るのもメリットになります。アコムは早く借りたい人だけでなく初めて借りる人も利用する事が多いですが、無利息サービスで注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・返済期日は35日ごとを選択しなければいけない

アコムは返済期日を35日ごとと毎月指定期日のどちらかを選択する事が出来ます。基本的には自分の都合の良い方を選択して構いませんが、無利息サービスの適用条件の中に返済期日は35日ごとを選択するとなっているので毎月指定期日を選択してしまうと初めて利用する時でも適用されなくなってしまいます。無利息サービスを利用する時に返済期日は35日ごとを選択するのを忘れないようにしましょう。

・契約した後にすぐお金を借りないとサービス期間が減る

アコムの無利息サービスは契約日の翌日から30日間無利息になります。それで契約した後にすぐお金を借りないとサービス期間がどんどん減ってしまうので無利息サービスを利用する時は契約完了後にすぐお金を借りるようにしましょう。

過去にサービスを使った事がある場合はレイクのサービスをそのまま使える

キャッシングを利用する事で、自由に使えるお金を借りる事が出来ますが、レイクでもキャッシングを広く消費者にサービス提供をしています。レイクで過去にキャッシングをした事がある場合は新規申込みをする必要がありません。その為、新規申込みの時に行われる審査を受ける必要が無く、レイクのカードを所持しているのであれば、レイクのカード番号などを公式サイトの会員メニューに入力して確認する事で利用する事が出来るかどうかが分かります。

次に確認する事は、限度額がまだあるかどうかという事です。限度額の上限まで使っていた場合には、増額をしたり、借入残高があるのであれば、その返済をしたりといった事が必要です。カードを失くしたり、解約したりした場合には、所定のフリーダイヤルに問い合わせをして使えるようにしてもらうといった処置も選べます。レイクのキャッシングサービスは、長く使っていないユーザーに対しても、再び使えるようにしてくれる仕組みを用意している点でユーザーには便利です。

レイクのキャッシングは、スマートフォンやパソコンなどでネット経由で会員メニューにアクセスして利用出来るようになっていますが、過去に利用していたユーザーでもログインが出来れば使えますので、レイクのカードを使わなくなっても置いておいた方が良いでしょう。

キャッシング先を決めるときの比較は返済のしやすさで選ぶと良い

キャッシング先を決めるときまずはネット等の比較サイトを見ることが多いかと思います。だいたいどこも似たり寄ったりでなかなか決めきれない時は返済のしやすさで会社を選ぶとよいと思います。なぜなら借り入れをすると利息が必ず発生します。少しでも利息を減らすためには追加で借り入れをしないことのほかにいかに早く繰り上げて返済するかが大事だと考えます。

比較基準としては1円単位でも手数料なしで返済できる会社を選択する。比較サイトを見てもわかる通り各会社それぞれ微妙に良いとこ取りしている感じを受けます。そこで借り手側としてはやはり返済のしやすさかと考えます。お金があるときに1円でも返すことにより利息を減らすことが最重要ではないでしょうか。