地方銀行カードローンのデメリットについて

地方銀行というのは、まだまだああなログ的なところが多かったり全国規模の大手銀行には及ばない部分というのがどうしても出てきてしまいます。

審査時間に関しては、やはりスピード審査というようなところは出来ず、1週間くらいはかかってしまうようなケースは珍しくはありません。

時間がかかるとなるとどうしても審査スピードに差が出てしまうところは仕方がないでしょう。

無利息期間といったような、消費者金融などではそれなりにはやっているサービスもあまりなく、やっていたとしても

即日融資をするにはその銀行の通帳があらかじめ必要だったり、審査完了までの時間がかなり短いといったところなどもあります。

また、地域性が強い銀行だと、地域外の人は利用がそもそも出来ないようなケースがあり、銀行によってどうしてもそのあたりは差が出来るようになっています。

いい条件のところがあるといってもなかなか借入ができないようなケースもあり、そういったことを調べることにも情報が少ないか、煩雑にそろっているので

大変なことになるでしょう。

地方銀行は、サービス面が悪い部分がどうしても出てしまうだけではなく、特定の地方に住んでいるものでないとかなり厳しい部分があるといえます。