キャッシングをする時はどちらがいい?銀行と消費者金融を選ぶ時のポイント

キャッシングをする時は銀行か消費者金融のカードローンのサービスを利用する事になります。銀行は金利が低く設定されている点がメリットになりますが、お金を借りる事が出来るまで数日間かかってしまう事が多い点がデメリットになります。消費者金融は即日融資を受ける事が出来る点がメリットになりますが、金利が高く設定されている点がデメリットになります。どちらもメリットになる点とデメリットになる点があるので選び方が難しいですが、重視する点で判断するとすぐに選ぶ事が出来ます。

金欠の状態になっていてすぐにお金を借りたい時は消費者金融を利用するのがオススメです。金欠の状態になっている時は基本的に少額の借り入れをすれば済んでしまいます。それで金利が高く設定されていてもそれほど影響するわけではないので即日融資に対応している消費者金融を利用した方がいいです。

まとまったお金が必要になったので多額の借り入れをしたいという時は銀行を利用するのがオススメです。多額の借り入れをする時は加算される利息が多くなるので金利が高く設定されている消費者金融を利用すると返済が大変になってしまいます。多額の借り入れをした時の返済の負担を考えると銀行を利用した方がいいです。