消費者金融の審査の内容とは

消費者金融というのは当たり前ですがお金を貸してくれるところです。無担保であり、無保証人でもあります。つまりは、個人に対する信用貸しになります。個人の信用がまずは何より大事になります。では、どんな審査がされるのか、といいますと何歳であるのか、どこに勤めているのか、どのくらいの借金があるのか、ということです。

何歳とかどこの誰か、というのは身分証などで確認されることになります。どこに勤めているのか、というのも在籍確認の電話などでチェックされることになります。どのくらいの収入があるのか、というのは一社で50万円を超える、或いは複数社で100万円の枠になる場合などにおいては確認することになりますが、実は収入証明自体はそうでないのであれば義務ではないです。

さて、どうやってどのくらいの借金があるのか、ということを調べるのか、といいますと実はそれができる機関があります。それが指定信用情報機関になります。こうしたところに問い合わせることによって所謂、キャッシング系の借金が分かるようになっています。

個人情報ではないか、と思うかもしれませんがそれはできるようにします。そして、消費者金融は貸せるのかどうかを確認するわけです。