カンニング竹山の借金は450万円もあった

今や引っ張りだこのカンニング竹山さんは、若かりし頃消費者金融や闇金融などから総額450万円も借金があったそうです。まだブレーク前ですから当然返済もままならず、思い切って弁護士に相談されたのです。その結果借金450万円が180万円まで減額され、債務整理に成功したのです。

あのまま売れてなかったら180万円の借金でも重くのしかかりますが、成功された今では1ヶ月で返せる額です。売れない芸人に450万円も貸す貸金業者にも責任があり、その結果総量規制という制限ができました。今売れない芸人が消費者金融に駆け込んでも、数万円程度しか貸してもらえないでしょう。

ちなみにお笑いの吉本興業には、主に芸人に貸し付ける吉本ファイナンスという貸金業を営んでおり、売れない芸人の駆け込み寺となっているそうです。