借り換えは定期的に検討!不要なカードローンは目的ローンで集約!

カードローンは、借り入れの都度審査が不要という点から急に現金が必要になった時には便利なものです。しかし、多くのカードローンは契約時の金利が適用され続けるため、長期的な返済ともなると無駄な利息を払うことになります。

そのため、金利が少しでも下がる要素があるのであれば、随時借り換えを検討することが重要です。金利が1%下がるだけで総返済額が圧縮され、高い金利のカードローンを継続して契約するメリットはありません。そして、カードローンが多い場合は銀行の目的ローンに切り替えるのがおすすめです。

目的ローンなら消費者金融のカードローンに比べ、金利が半分になることもあり、より効果的に毎月の返済額から借入残高を減少させることが可能です。また、不要なカードローンは随時解約することで審査通過の可能性も高くなっていきます。一度目的ローンに切り替えてしまえば、適宜金利見直しのため、借り換えも行い易くなります。